天然腸ソーセージ高速定寸定量充填機

 
マックウェル

マックウェル

  • 定寸・定量の天然腸ソーセージを二人のオペレーターで毎分800個以上製造可能な画期的マシン。
    従来の天然腸ソーセージ生産において、重量と長さは相容れないものと考えられてきました。しかし「マックウェル」は、一定重量でなおかつ一定長さの天然腸ソーセージの生産を可能とした高速充填機で、 この技術によりハイテックは(財)機械振興協会より「中堅・中小企業新機械開発賞」を受賞しました。
    「自動腸押し装置」、「天然腸後端検出装置」、「湯漬装置」は特許出願中です。
  • MACHWEL 公開MOVIE 英語版

    自動腸押し装置と後端検出装置 使いやすいモニター機能
  • 自動腸押し装置と後端検出装置
  • 「マックウェル」は従来にない発想で、天然腸を人の手を借りることなく、自動で押す「自動腸押し装置」と天然腸の後端を検出することを可能にした「天然腸後端検出装置」を取り付けたことにより、 オペレーターはノズルに腸を装填し、スイッチを押すだけで、肉が腸の最後まで無駄なく充填され自動的に停止します。
  • 使いやすいモニター機能
  • 機械導入後、どなたにでも直ぐに使用して頂けるように、シンプルでわかりやすい画面構成となっています。モニター画面の複雑さによる誤作業や、機械の破損の心配はありません。
  • リンキングチェーン リンキングベルト
  • 多種なリンキングチェーン
  • 3ピッチ(28.56mm)から長さが選べます。オプションで4.76mm間隔の「リンキングチェーン」も使えます。
  • リンキングベルト
  • ピンチャーの間隔によって、生産する製品長さを変更します。製品長さは最短2cmより、1cm間隔で作成することが可能です。また、オプションで、0.5cm単位の製品用の「リンキングベルト」も作成することが可能です。
  • 固定シュートシステム ハイテックフックデザインオプション
  • 固定シュートシステム
  • 「固定シュート」から滑り落ちるソーセージは、水平フックコンベアのフックに高速でしかも正確に掛けることが出来ます。 そのため回転したり、作動するシュートでは不可能であった天然腸ソーセージの高速ハンギングが可能となります。 ハンギングフックは、スモークスティックが挿入しやすく、ハンギングされたソーセージが取り出し易い形状です。
  • ハイテックフックデザインオプション
  • 写真上 : 丸棒フック/主に人口ケーシング用
    写真下 : 板付きフック/主に天然腸用
    他にもオプションとして、リングソーセージ用の板付きフックなどがあり、用途に応じて変更できます。
  • バタフライバルブ 湯漬装置
  • バタフライバルブ(オプション)
  • 充填機と連動し、バルブを自動開閉し、原料を自動で供給/停止をして、ノズルから肉垂れを防止します。
  • 湯漬装置(オプション)
  • 「湯漬装置」を取り付けることにより、今まで非常に煩わしかった腸の先端と後端の処理が、簡単にできるようになり、作業時間も大幅に削減できます。
  • ■ 標準仕様

    最大生産量 天然腸    800個/毎分
    製品長さ 3ピッチ  (28.56mm)以上
    ケーシング及び直径 羊 腸   14mm~25mm
    豚 腸   26mm~36mm
    高さ 1,610mm
    820mm
    長さ 3,600mm
    機械重量 約500kg
    使用電力 3相 200v 4.7kw (湯漬装置1.5kwは含まず)
    エア使用量 0.5Mpa(75psi)
  • ※ 上記の仕様以外でも製作致します。 
    ※ 本仕様並びに装備は予告なく変更する場合があります。 ※ 接続用配管はオプションです。
  • ■レイアウト

                      
    マックウェルのレイアウト
  • 製品に関するご質問や、ご相談はこちらから。